電話」タグアーカイブ

まずは電話で連絡をしよう

Published / by setton

どうしても返済が難しい。

今月がそれでした。楽天スーパーローンの返済は月々一万円ですからそんなに負担ではないのですが、今月の支払日までにいろいろ物入りだったもので、あと数千円が足りません。

同僚に借りるとか、家族に借りるという手もあるにはあるのですが、ここはちょっと電話をしてみましょう、楽天銀行に相談しようと思いました。

専用デスクに電話をし事情を説明しましたら、返済専用の電話番号(フリーダイヤル)を教えてくださいました。

そこで相談をしますと、いつごろ返済できるのかとの質問。三日ほど遅れる旨を伝えますと、そのくらいならかまわないとのこと。

もちろん、延滞による損失金は発生しますが、それは返済する1万円から差し引くとのこと。それ以外に金利が上げられるということもなく、増額の申請に特に影響も出ないだろうとのこと。

相談してよかったと思いました。

家族や同僚にカードローンを利用していることを知られたくないというのは誰でも同じこと。

多少、返済額に影響は出るものの、無法な金額でもありません。

ただし、遅れた場合、督促のハガキは発送するとのことで、これは止められないようです。ただし、これも楽天銀行の名前で送られ、中身が見えない圧着式のハガキなので、家族には内容を知られることはありません(郵便物を勝手に開封されたら話は別ですが)。

連絡先への電話はあらかじめ遅れることを伝えておくと、連絡してこないという配慮もありがたいシステムです。

なお、三日後、ちゃんとコンビニのATMから入金を済ませました。

三日間の延滞料が引かれ、その残りを元金と金利に振り分けられていました。

どうしても返済が難しいという時は誰にでもあるもの。一番いけないのは、そのまま放置すること。

できることなら、あらかじめ電話をして、事情を説明しましょう。もちろん、返済はするのですが、いろいろ相談には乗ってくださいます。