審査」タグアーカイブ

アルバイトをしている人でもキャッシングできる

Published / by setton

週1回だけアルバイトをしているという人でも、キャッシングの審査は通ります。審査で通る条件は、休まずにバイトをしている、働きぶりが真面目などなので問題なく突破する場合がほとんどです。あと、この場合の借りられる限度額は最大で約数万円前後です。

契約したのが消費者金融ならネットか提携しているATM、銀行の場合は店舗やコンビニATMを使って返済できます。返している場面を見られたくない時は、周囲から分かりにくいコンビニATMを使うと便利です。

アルバイトとして毎日8時間か、深夜に4時間働いているなら週1の人よりもキャッシング面で有利です。審査も普通に働けていることを理解してもらえるので、数十分程度で終わります。また、アルバイトとしての給料が正社員に近いので、借入限度額をかなり高めに設定してもらえます。人によっては100万を超えることもあり得るので、その時は自身の働きぶりを評価してもらえたことになるため、誇っても良いです。

どちらの場合もキャッシングの契約をする際に、身分証明書が必要となります。原付か自動車免許がなければ、写真つきの学生証か保険証を使えば対処可能です。印鑑については、借入希望額が大きい時に使うことがありますが、少額なキャッシングをしたい場合は不要です。

おまとめローンの審査に通るポイント

Published / by setton

複数の金融機関から複数の借金をしている人にとって、おまとめローンはメリットの多いローン商品です。借金の管理が簡素化されますし、金利も低くなることが多いので総返済額を減らすことができます。ただし、そのメリットもおまとめローンを利用できるという条件が必要です。おまとめローンの審査に通ることが必須条件なのです。

一般的におまとめローンの審査は他のローン商品よりも審査が厳しくなっていることが普通です。審査が厳しくなる理由は金融機関からみておまとめローンの利用を希望する人はリスクが高い人であるからです。多重債務者に融資をすることと金利を低くすることで金融機関の融資リスクが格段に上がります。

しかし、諦めればおまとめローンのメリットを受けることができませんから、おまとめローンの審査に通るように行動しましょう。おまとめローンの審査に通るためには2つの行動が有効です。一つは返済能力を上げることです。給与が増えた、派遣社員から正社員になった、などでは金融機関の審査に返済能力をプラスをアピールできます。もう一つは他の借入件数を減らすことです。借入件数が多ければ多いほどおまとめローンの審査には通りにくいと考えるべきです。完済できるものは完済してしまいましょう。

キャッシングの審査のポイントに関すること

Published / by setton

かなりキャッシングでお金を借りやすくなっている、というイメージがあるでしょう。実際にその通りではあるのですが、実は法律的には厳しくなっています。それが総量規制であり、これがありますから、基本的にはキャッシングサービスというのは誰にでも業者の判断で貸すことができるサービスではなくなった、ということがあります。

この点はよくよく理解しておいたほうがよいでしょう。キャッシングというのは、基本的には無担保であり、そして、保証人もなしでお金を貸してもらうことができます。そのため、やはり社会的な問題になったこともあり、それに対して総量規制をつけよう、と政府がしたわけです。

そして、それは既に実行されています。これは審査において収入があるかどうかを確認して、その人の年収の三分の一を超える金額を貸し付けてはいけない、という貸し付けの総量に関する制限になります。ですから、これがあるので誰にでも貸すようなサービスではなくなった、ということになります。

なかなか難しいことであると思うかもしれませんが、それでも金融サービスにおいては最も借りやすいことは確かであるといえますから、いつでも利用することができるようにカードを発行してもらっておくとよいでしょう。

キャッシングの限度額は増やせないの?

Published / by setton

キャッシングの契約時には限度額を設定されます。限度額は申し込み者の信用情報を元に決定されています。そのため、初回契約時には50万円以下が普通です。でも、もうちょっと増枠したいという人もいるでしょう。それは可能なのでしょうか。結論から言うと限度額の増枠は可能です。ここではキャッシングの限度額の増枠について見ていきましょう。

増枠するための条件は?

利用実績に問題がない場合はこちらから頼まなくても増枠してくれる事があります。利用実績に問題がないという事は優良顧客である判断されるからです。そのため、不意に増枠のチャンスが訪れる可能性があります。消費者金融とは顧客にお金を貸して利息を得る仕事なのですから信用できる人には積極的に融資したいのです。限度額が増枠される時には、業者さんから電話やATM利用時に知らせてくれる事が多いです。でも、いったいどのくらいの期間利用すれば増枠が可能なのでしょうか。ほとんどの会社では6か月以上の利用が目安となっているようです。

限度額を増枠するという事は信用がある、という事ですからそれなりの利用期間が必要です。しかし最近ではこれより伸びて9か月以上とか1年以上とかの長い利用期間が必要という傾向があります。増枠のペースはどれくらいされていくのでしょうか。増枠のペースは10万円ずつされていくのが一般的です。信用は一気に上がるというよりも少しずつ上がっていくものですから、それに合わせて限度額も増えていきます。いきなり、30万とか50万増えすとうのは業者からすれば不安なものです。

限度額の増枠に外せないポイントは?

限度額は審査によって決められます。そのため、利用実績が良好である事は重要です。しっかり返済できていたか、どんな借り方をしていたかを見れらます。1度でも返済の遅延があると難しくなります。また、利用実績が良くても他社から借りて返済にあてていたのでは余計に信用ダウンです。もし、返済にあてていなくても他社から借りたという時点で信用にはマイナスです。当たり前ですが複数の会社からお金を借りているとなると返済能力を疑われます。

後、忘れてはいけないのが個人情報の更新です。変更したならばなるべく早めに更新するべきです。そもそもこの事は規約で定められているものです。もし返済の遅延などがあった時に連絡がつかない人を信用するのは難しいです。キャッシングは上手に利用すれば頼もしい味方になりますが、使い方を間違えると大変な思いをする可能性がもあります。ご利用は計画的にしていきましょう。

▼ 即日キャッシングについて詳しく書かれています
キャッシングできる自動契約機のある場所ガイド