利用限度額」タグアーカイブ

初回のキャッシングの利用限度額について

Published / by setton

キャッシングを利用する方の大半は急な出費の際に利用するのが目的だと思います。その為、給料日までの繋ぎとして利用する人が多く、大きな額のキャッシングを必要としていないと思います。しかし、利用する人の中にはまとまった金額を必要としている人も居ると思いますので、初めてキャッシングを利用する際の限度額について紹介したいと思います。

実はキャッシングを初めて利用する方は、最高限度額までお金を借りれることはありません。これは金融業者に対して信用も返済の実績も無い状態ですので、キャッシングの最高限度額まで貸すにはリスクが高いと判断されているからなのです。

その為、初回のキャッシングで借りられる金額は金融機関によっても異なりますが、概ね10万〜20万円とされています。この限度額は同じ金融機関でも借りる人によって異なっており、今までに借金の返済遅延があったりすると借りられる額が低くなることもあります。

このようにキャッシングの初回の限度額は低いのですが、返済期日をきちんと守り返済を続けていると徐々に金融機関からの信用が高まるので利用限度額の増額を行ってくれるようになります。これを繰り返している内に高額なキャッシング限度額まで利用することが出来るようになるのです。

利用限度額は10万円毎とコース毎ならどっちがいい?

Published / by setton

銀行カードローンの契約を検討する際、利用限度額が『10万円毎』またはコース毎の2パターンがあるのに気付く筈です。各銀行毎にそれぞれ異なり、コース毎の方が利用限度額が高くなるのではないかと期待します。しかし、コース毎に利用限度額が選択出来る場合、審査自体が厳しめになるだけでなく、金利も固定されるといったことになってしまいます。また、必要最小限の利用限度額を確保したいという場合、余計な限度額となり、選択肢の幅が狭まる可能性もあります。

一方で、10万円毎に利用限度額が決定される場合、余計な限度枠で契約をせずに済むだけでなく、契約者自身が限度額を減らして申し込むことも可能になります。また、金額が高くなるほど審査が厳しくなるため、初めのうちは最小限の限度で申し込みを行い、増額案内を待つという方法も出来ます。さらに、限度額が10万円毎に設定される場合、他ローン審査の前に利用していない分の限度枠を減らして、審査結果に有利な条件にすることも出来ます。

実際、コース毎の場合は固定金利により、金額毎に金利も下がるカードローンもあり、双方に一長一短があります。そのため、ライフスタイルや利用目的に合わせたカードローンを契約することが重要になります。ただし、コース毎のカードローン選ぶポイントとしては、100万円以下のコースが多いものがおすすめとなり、選択肢が多くなります。