キャッシングの限度額は増やせないの?

キャッシングの契約時には限度額を設定されます。限度額は申し込み者の信用情報を元に決定されています。そのため、初回契約時には50万円以下が普通です。でも、もうちょっと増枠したいという人もいるでしょう。それは可能なのでしょうか。結論から言うと限度額の増枠は可能です。ここではキャッシングの限度額の増枠について見ていきましょう。

増枠するための条件は?

利用実績に問題がない場合はこちらから頼まなくても増枠してくれる事があります。利用実績に問題がないという事は優良顧客である判断されるからです。そのため、不意に増枠のチャンスが訪れる可能性があります。消費者金融とは顧客にお金を貸して利息を得る仕事なのですから信用できる人には積極的に融資したいのです。限度額が増枠される時には、業者さんから電話やATM利用時に知らせてくれる事が多いです。でも、いったいどのくらいの期間利用すれば増枠が可能なのでしょうか。ほとんどの会社では6か月以上の利用が目安となっているようです。

限度額を増枠するという事は信用がある、という事ですからそれなりの利用期間が必要です。しかし最近ではこれより伸びて9か月以上とか1年以上とかの長い利用期間が必要という傾向があります。増枠のペースはどれくらいされていくのでしょうか。増枠のペースは10万円ずつされていくのが一般的です。信用は一気に上がるというよりも少しずつ上がっていくものですから、それに合わせて限度額も増えていきます。いきなり、30万とか50万増えすとうのは業者からすれば不安なものです。

限度額の増枠に外せないポイントは?

限度額は審査によって決められます。そのため、利用実績が良好である事は重要です。しっかり返済できていたか、どんな借り方をしていたかを見れらます。1度でも返済の遅延があると難しくなります。また、利用実績が良くても他社から借りて返済にあてていたのでは余計に信用ダウンです。もし、返済にあてていなくても他社から借りたという時点で信用にはマイナスです。当たり前ですが複数の会社からお金を借りているとなると返済能力を疑われます。

後、忘れてはいけないのが個人情報の更新です。変更したならばなるべく早めに更新するべきです。そもそもこの事は規約で定められているものです。もし返済の遅延などがあった時に連絡がつかない人を信用するのは難しいです。キャッシングは上手に利用すれば頼もしい味方になりますが、使い方を間違えると大変な思いをする可能性がもあります。ご利用は計画的にしていきましょう。

▼ 即日キャッシングについて詳しく書かれています
キャッシングできる自動契約機のある場所ガイド