月別アーカイブ: 2018年2月

プロミスで家族にばれずに借りる方法

Published / by setton

プロミスではカードローンの申し込み時、家族にばれずに申し込みができる方法があります。それはWEBで完結という申し込み方法で、ネットから申し込み、審査が通った後も無人契約でカードを取りに行くこともなく、自宅にカードが郵送されることもありません。借り入れや返済は口座振替を申し込むことにより可能になります。

また契約書など必ず交付しなければならない書類も、郵送をしないで申し込めばWEB上ですべて閲覧することが可能になります。

またスマートフォンがあればプロミスのアプリをダウンロードすることによって、コンビ二のATMでもスマホで借り入れをすることができる機能がありますのでカードがなくても利用することが可能です。

家族などに借り入れをすることを知られたくない方にはおすすめのカードローンです。

三井住友銀行のATMでATM手数料が無料になるモビットのキャッシング

Published / by setton

モビットでキャッシングを利用する場合、提携ATMの選び方によって、ATMの手数料がお得になるケースがあります。キャッシングは限度額までであれば、用途が限定されていませんので、ユーザーにとっては様々な使い方が出来て利便性が高い融資サービスです。しかし、融資や返済の際に利用する提携ATMの利用手数料がかかるケースが多々ありますので、出来るだけATM手数料が発生しないようにする事が大切です。

モビットでは、三井住友銀行のATMを使って融資や返済を行えば、ATM利用手数料が無料となっています。その為、純粋に返済額だけを入金するだけで済みます。対象になっている提携ATMは、三井住友銀行の本店・支店、及び外部に設置されているATMです。

キャッシング審査の過程における本人確認

Published / by setton

キャッシング審査において本人確認は必須であり、まずは審査申込の際に本人である事を証明する書類として、運転免許証や保険証、パスポート等から1点提出が必要です。
提出資料を確認する作業として、業者が在籍している勤務先に電話確認を行う作業もあり、その作業が終われば本人確認は終了して審査結果次第で契約に至ります。

この時の電話連絡による在籍確認は、条件次第で回避する事が出来る所もあり、勤務先が記載された保険証を提示する等が必要になりますが、会社に電話がかかってくるのは避けたい場合は相談すると良いです。
もちろん在籍確認電話を必須にしている業者もありますから、本人確認のルールを知った上で申し込み先を選ぶ必要もあり、キャッシングを行う前に各業者のサービス内容をチェックする際、在籍確認がどうなっているか見ておくと良いでしょう。

書類の提出は郵送やファックス、メール添付と様々な方法がありますが、最近はネット経由で完結するサービスも整っており、本人確認資料をスマホカメラで撮影して、それを業者指定の場所にアップロードするだけで提出完了の所も増えています。本人が業者に足を運んで担当者と対面しなくても、本人確認が出来るという事です。