キャッシングの増額申込みについて知っておくこと

キャッシングの利用限度額は初回にはあまり高額な金額設定になるということはほとんどありません。キャッシング業者の利用限度額が500万円であっても、始めの利用限度額は50万円以下に設定されることがほとんどです。

キャッシングの利用限度額を増額したいと考えている場合には、6ヶ月以上の利用実績が必要になると考えておきましょう。6ヶ月以下で利用限度額の増額申込みをしても、まず増額されることはありません。それに、利用限度額の増額にはキャッシング業者の審査が必要になります。また、自分では増額申込みをすることがなくても、キャッシング業者側から利用限度額の増額の勧誘がされることもあります。もちろん、キャッシング業者側から利用限度額が増額の勧誘があれば、利用者が利用限度額の増額を規模王することになれば、増額審査に通ることが多いようです。

消費者金融では総量規制の対象になっているので、年収の三分の一を超える融資をすることはできませんので、利用限度額の増額も最大で年収の三分の一までになります。キャッシング業者の最大利用限度額に関係なく、個人の総量規制により利用限度額があるということです。銀行では総量規制はありませんが、増額審査に通りにくくなっています。